会社内に痴漢の件がばれたらどうしよう

その日から智仁はずっと生きた心地がしなかったという。

痴漢してしまった相手の女性上司の作業場所は同じフロアではなかった。

なので、相手がどのようなことを考えているか全くわからなかった。

警察沙汰にしたいのか、智仁を笑いものにしたいのか、猛烈に怒っていて、智仁の謝罪を待っているのか・・・

いずれにしても、相手とどうやって話せばいいのか、そもそも話した方がいいのか、とぼけた方がいいのか、智仁の苦悩は続いたらしい。

もしも、警察沙汰にされたり、会社に報告されたりしたら智仁は一巻の終わりだ。

会社にいれないどころか、話は広がり、今までの友達からは人間としておそらく扱われなくなるだろう。

痴漢ばれたら人生おしまい

マスコミ業界で華やかな人たちと交流を持つことができた智仁。
それだけに、そこから信頼を失った時に受けるダメージは計り知れないものがありました。

これまでにも、テレビ局の有名アナウンサーの男性社員や大手広告代理店の社員が、痴漢や強姦や盗撮で捕まったというニュースがあるたびに、その知名度の分だけ、世間中からバッシングの嵐が吹き荒れました。

なので、智仁はその先輩上司のことが毎日気になって気になってたまりませんでした。

そんなある日、智仁は廊下でその女性社員とばったり鉢合わせになったのでした。

その女性社員のリアクションが今でも智仁の脳裏から離れないといいます。

その女性社員は、挨拶を返すでもなく、全く表情を変えないまま、少し冷酷な表情を浮かべながら、智仁の隣を通り過ぎたのでした。

智仁にとって、一番ショックだった反応でした。

もはや、どうすることもできませんでした。